"疑問雑学"の記事一覧

ページは何故ページと言うのかな?

本などの片面を「ページ」といいますが、これはラテン語のパンゴからきています。 パンゴとは、しっかり結びつけるという意味です。 昔は葦(あし)に似た パピルスの繊維を重ねて紙を作りました。 そこから「1枚の紙」あるいは「書物」のことをパギナと呼ぶようになり これが英語に入ってページとなったのです。 そのペ…

続きを読むread more

ソフトバンク元社員機密情報を無断で持ち出して逮捕【銀行をバンクと言うのはなぜ?】

「銀行」という言葉は英語のバンク(bank)を訳したものです。 明治5年アメリカの国立銀行法にならい 国立銀行の成期を定めた国立銀行条例が公布されましたが それが銀行という言葉は正式に用いられた最初だと言われています。 その際バンクという言葉はどんな日本語にするかが問題になり 「金行」「銀舗」などの…

続きを読むread more

【不倫】東出昌大(31)もガンジーも若き頃は、性欲のかたまりだった!

性欲のかたまりだったガンジー  ガンジーは不倫ではないですよ!自分の妻で性欲を満たしていた? インド建国の父 モーハンダース・カラムチャンド・ガーンディーは何事にも屈しない強固な精神の持ち主でした。 補足 性欲を制御できない東出昌大は31歳・・・ガンジーは18歳まででした。 写真で見ても性欲強めって…

続きを読むread more

水戸黄門様の諸国漫遊記のお話は 作り話!

水戸光圀は一人ではなく何人もいた! 水戸光圀は徳川御三家の一つ水戸藩の二代藩主で一般には「水戸黄門」あるいは「黄門様」の名前でよく知られてます。 テレビの番組なのでお馴染みの水戸黄門は悪人を前にして、おもむろに「葵の御紋」をふところから出し、 「余は先の中納言、天下の副将軍なるぞ」 の名文句を…

続きを読むread more

アメリカの独立記念日の7月4日は間違いか?

アメリカの独立記念日の8月4日ではないのかな? 1775年からイギリス本国と戦っていた北米植民地が独立宣言を発表したのは、 1776年の7月4日この日独立宣言書に署名した。 したがって7月4日が、アメリカの独立記念日になっていますが、実はその日に独立宣言書に署名したのは トムソンとハンコクの、…

続きを読むread more