"疑問雑学"の記事一覧

シャーロック・ホームズは暇つぶしから書いた小説がベストセラーに!

「緋色の研究」は暇つぶしから生まれた!シャーロックホームズの小説 コナン・ドリルといえば、シャーロック・ホームズの名前が、頭に浮かぶと思います。 彼が書いたシャーロック・ホームズがの物語は全部で60編 シャーロック・ホームズという名前は アイルランドの村(シャーロックス…

続きを読むread more

正力松太郎は倒産寸前の読売新聞を日本一にした最初のヒント

倒産寸前の読売新聞を日本一にした最初のヒント 日本の三大新聞といえば、朝日・毎日・読売の3紙とされていますが・・・ この3紙の発行部数の順で言えば 今では読売・朝日・毎日の順番になっているようですが・・ この読売新聞が3大新聞のトップに躍り出る最初のきっかけになったのが 読売新聞の粗と言われている正…

続きを読むread more

ビールの起源とビールの瓶が茶色い理由はなぜ100gのカロリーは???

ビールの瓶が茶色い理由は知ってる 夏風呂上がりの冷えたビールののどごしはまた格別ですよね 今は世界中で日本のビールが飲めるほど各国に輸出していますが ビールが日本にもたらされたのは 江戸時代半ばで正式には輸入さ始めたのは明治時代になってからです このビールの入ってる瓶はなぜ濃い茶色…

続きを読むread more

第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーン大統領暗殺事件で大儲け!

第16代アメリカ大統領エイブラハム・リンカーンは襲撃された翌日に亡くなったが リンカーンの死のおかげで、やがて巨大な富を築いた人物でいます。 その人物とはジョージ・プルマン アメリカの鉄道に寝台車が初めて登場したのは、1836年以降 寝台車が盛んに作られ、1864年に車は約2万ドルの巨…

続きを読むread more

フロックコートと明治と大正のサラリーマンの仕事着の関係は?

明治大正のサラリーマンは何を着て仕事に行ったか 引用画像 一般的にサラリーマンの制服と言うか背広は相場が決まってますが明治時代は何を着て仕事に行ったのでしょうか背広は一般的に普及したのは明治中期のよりも後のことです 明治の初期のサラリーマンはフロックコートを着ていましたが フロックコートとは・・・ …

続きを読むread more